ダイヤモンドは買取サービスが利用できる|スグ現金化で嬉しい副収入

高額買取させる方法

鑑定書も一緒に

Earrings

貴金属ジュエリーの買取は盛んに行われていますが、ダイヤモンドも中古市場で人気があります。ダイヤモンドは宝石の中ではとても硬い石であることはご存知の方も多いでしょう。丈夫で頑丈であるという特徴からも変わらぬ愛を誓う婚約指輪には適した宝石と言えます。ある程度の大きさのダイヤモンドジュエリーを購入すると鑑定書がついてきます。この鑑定書は定められた機関が発行しているもので、そのダイヤモンドについての客観的な信頼できる資料でもあります。ダイヤモンドを買取に出すとどのようなクオリティであるか鑑定して査定額を出しますが、鑑定書があるとスムーズになります。査定額にも影響するため、買取に出す時は鑑定書も一緒に持っていくようにしましょう。

グレードに注目

ダイヤモンドの買取で重視される石のクオリティについては鑑定書にも書かれています。ダイヤモンドは四つのCのグレードでほぼその価値が決まると言っても良いでしょう。四つのCとは、カラット、クラリティ、カラー、カットのことです。カラットは重さを表すもので、よく耳にすることも多いでしょう。大きいほど見た目も大きくなります。クラリティは透明度、カラーは色味を表します。ダイヤモンドは無色透明というイメージが定着していますが、中には繊維状の筋が見えているものや色味がかったものもあります。カラーについては、色づき方によっては希少価値が高くなる場合もあります。そしてカットは、原石から宝石として削り出し磨く技術に対しての評価となります。技術の差によって輝き方が大きく変わるため、重要な要素と言えるでしょう。